スポンサーリンク

タカラスタンダートのキッチンで後悔(失敗)した事や評判。エーデルの口コミや人気色もご紹介!

kuchikomi
スポンサーリンク

我が家は2019年にマンションのリフォームをしました。

その時に水回りは全てタカラスタンダードにしました。

理由は、ホーローで丈夫で長持ちという点が決めてでした。

そこで、タカラスタンダードのキッチンを使用して早数年。

実際に使用してみて後悔しているポイントは、ステンレスシンクにして結構白い水垢が取れないという事です。

また、コンロ横に錆が出てきました。

そこで今回は、これからタカラスタンダードのキッチンを検討している方に、実際に使用した感想を写真を沢山添えてご紹介するので、是非参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

タカラスタンダードのキチンで後悔&失敗だと思った事をご紹介!

冒頭でもお伝えさせていただきましたが、後悔している点は以下2点です。

・ステンレスシンクなので白い水垢が結構目立つ
・コンロ横の台に錆が出てきた

〇ステンレスシンク

ステンレスシンクの白い水垢はこすれば薄くなりますが、結構力を入れてしっかりとこすっても完全には落ちません。

なので、白い水垢が気になる方は使用した最後に乾拭きでこまめにふき取るor人造大理石の白い色にすると、目立ちにくくなると思います。

〇コンロ横の台

こまめに掃除していましたが、小さい錆が点々と出てきています。後悔まではいかなくても気になるポイントです。

それ以外では、事前にタカラショールームへ行き、実物を見てコンシェルジュの方とお話して決めたので後悔やタカラのキッチンにして失敗したという事はありません。

側面のホーローも、何かを垂らしてしまっても軽くふき取るだけで汚れが落ちるので便利です!

ここからは我が家で実際に使用しているタカラスタンダードのエーデルを実際に使用した感想を、写真を沢山添えてご紹介します!

タカラスタンダートのエーデルの評判・口コミ

我が家が多からスタンダードのエーデルに決めた理由は「取っ手」がある事です!

取っ手があった方が、タオルや布巾をかけられて便利だと思ったのでエーデルに即決でした♪

タカラの他のグランディア、トレーシア、オフェリアも見ましたが、取っ手が無いのでやめました。

エーデルは取っ手が付いているのに、価格も他のキッチンよりお得でした♪

■Yシンクで家事ラクキッチンにはしなかった

我が家はスポンジや洗剤がシンクの蛇口下に置くZシンクではなく、横幅が広いYシンクにしました。

Yシンクの流し台の幅は86㎝とZシンクと比較しても広いです。

その分、作業台の横幅は減ってしまいますが、作業台はいざとなったら流し台に台を置けば済むので、シンクを広くとりました。

また、タカラスタンダードのキッチンにするか迷ったときに、ネット上で流しが詰まりやすい、流れにくい等の口コミも見かけましたが、我が家では今のところそのような事はありません。

こまめに掃除しているのもありますが、排水溝も広く特に問題を感じた事はありません。

排水溝もこまめに要らなくなった歯ブラシでゴシゴシと掃除しています。

シンク内には生ゴミを捨てる三角コーナーは置かず、以下のようにTOWERのポリ袋を引っ掛けるだけのスタンドを使用しています。

なので、流しはいつもスッキリと使用できています。

■水栓(蛇口)

水栓は事前に浄水器付やシャワーに切り替わる物等選ぶ事が出来ます。

ただしこの場合は、オプション料金がかかるので割高となります。

我が家は特にこだわりはなかったので、シンプルな蛇口にしましたが、今のところ後悔はしていません。

■琺瑯(ホーロー)キッチンのキッチンで後悔はしてる?

タカラスタンダードのキッチンの側面やキッチン下の引き出しの中もホーロー素材です。

なので、油や汚れが付いてもサッとふき取る事ですぐに落ちます!

実際に我が家も子供が牛乳をこぼしたり、醤油がこぼれてタラーとしてこびりついていた汚れに気付かない事もありますが、汚れが乾燥してもサッとふき取る事で、すぐに落ちます。

また、磁石式のマグネットタイプのタオル掛けも後付け出来るので、とても便利です♪

■換気扇

我が家は「ホーロークリーンレンジフード」にしました。

このレンジがホーロー製なので油汚れも落ちやすい上に、換気扇の内側がワンタッチでスムーズに取れる事が決め手でした。

価格は2019年当時で12万程しましたが、ここは妥協しなくて良かったと思っています。

その理由は1ヵ月に1回は換気扇の掃除をしているからです。

ネジ式で外すものだと、それだけで億劫でやらなくなりそうですが、ワンタッチで外せるので、手軽で便利です!

また、換気扇内にあるシロッコファンは食洗機で洗えないので注意して下さいね。

その他の物は洗う事が可能です。

■ホーローパネル

コンロやキッチンの前が壁の場合はホーローパネルを付ける事が出来ます。

我が家は前がオープンなキッチンですが、コンロの横のみ壁なのでそこにホーローパネルを取り付けました。

ホワイトではなく、ちょっとラメが入ったパールホワイトにしてもらい、より明るくなるようにしました。

が・・・、実際に使用してると、もともと明るかったのでそこまでこだわらなくても良かったなと思っています。

ただ、値段は普通の白と同じなので、キッチンが壁に覆われていて暗い場所にある場合は良かったら参考にしてくださいね。

タカラスタンダードのショールームでは、実物のホーローパネルの色も見比べる事が出来るので、是非実物を見て、違いを比較してから決めると後からの後悔も少なくて済みますよ。

タカラショールームのリンク

■コンロ(ホーロートッププレートガスコンロ)

我が家のコンロはガス式です。IHも良いのですが、やっぱり停電して長く電気が来なかったときに困ると思い、ガスを選びました。

3つ口コンロで火力で問題を感じたことは今まで一度もありません。

コンロの鍋やフライパンを置く箇所は取り外しが可能な上にホーローなので、汚れが落ちやすくお掃除がしやすいです。

魚焼きグリルも付けましたが、1度も使用したことがありません。

あと、当時+2000円で火が消えるタイマーも付けましたが、1回しか使用していません。

なので、もし不要だと感じた場合は、事前に要らない事を伝えておくと割安で済みますよ。

■調味料入れ

コンロ下の端に調味料入れも付いています。

細長い引き出し式で、仕切りで幅を調節する事で出来るので、日ごろよく使うコショウや砂糖はここにしまっています。

まとめ

以上の事から後悔している箇所は「水垢が落ちにくい」「ステンレスの台に小さなサビが出てきた」という2点です。

その他はホーロー素材で、サッと拭いて汚れが落ちるのでとても掃除がしやすいです!

また、取っ手のついたエーデルはタオルや布巾を掛けられる上に、他のキッチンよりもお値段がお得なので、キッチンは最初の見積もりよりもかなり抑えられました。

タカラスタンダードのキッチンを検討するなら、まずはお近くにショールームがある方は必ず実物は見ておいた方が後から後悔は少なくて済みます。

カタログで見るのと実際に自分の目で見る色や、質感は異なる事がありますし、特にキッチンは3段階から高さが選べます。

高額なお買い物になるので、実物をしっかりと見て自分に合ったキッチンの高さや、色、素材等、確認しておくと安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました