スポンサーリンク

swarovski スワロフスキーの年齢層。ダサい&プレゼントでもらったら嬉しくない?評判やブランドイメージは安いっぽいか解説!

nenreisou
スポンサーリンク

ジュエリーにはさまざまなブランドがありますよね。

その中でも女性なら一度はswarovskiのお店を見たこと、商品を見たことがあるのではないでしょうか。

そこで、スワロフスキーの年齢層が気になるところです。

結論から言いますと、大学生から50代までと幅広いです。

デザインも豊富なので、年齢層に合ったデザインを見つける事が出来るブランドです。

スワロフスキーをAmazonで見てみる>>>

スワロフスキーを楽天で見てみる>>>

ここからは、スワロフスキーをつけている人はダサいのか、ブランドイメージは安っぽいかなど紹介していくのでよかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スワロフスキーの年齢層は何歳から?年代をチェック!

スワロフスキーの年齢層は大学生からが多いです。

また、スワロフスキーは大学生、30代、40代、50代と幅広い年代層の方が着用できるよう、さまざまな年代層の方に合わせたアイテムを多く取り扱っています。

ジュエリーブランドといえば定番なネックレス、ブレスレットはもちろんキラキラしたボールペンもあります。

身に着けるアクセサリーはもちろん、ボールペンやキーホルダーなども取り扱いがあるため、幅広い年代層の方から人気がありますよ♪

スワロフスキーをAmazonで見てみる>>>

スワロフスキーを楽天で見てみる>>>

スワロフスキーをつけてる人はダサいか解説

結論からいうと、スワロフスキーをつけてる人はダサくありません。

スワロフスキーは幅広い年齢層の方が着用している有名な人気のあるブランドです。

また、ほかの有名ブランド(ジバンシー・バーバリー・シュプリーム・プラダ)などが、ブランドの香水のボトルや洋服、アクセサリーにも取り入れているほどとても良いブランドです。

スワロフスキーの中では、時計やネックレス、ブレスレットなどが人気であり、着用している方を見かける事があります。

きっとダサいと思うのは、大学生などの若い年齢層の方が多く着用しているからではないでしょうか。

しかし、それはダサくはなく、どの年齢層の方も着用しやすいとても素敵なブランドで、スワロフスキーの商品はブランドロゴの主張が少なく、ガラス製なのでどんなファッションにも合う素敵なブランでです。

スワロフスキーをAmazonで見てみる>>>

スワロフスキーを楽天で見てみる>>>

スワロフスキーはプレゼントでもらったら嬉しくないか解説!

結論からいうと、プレゼントの年代によります。

また、嬉しいか嬉しくないかは人それぞれですね。

その中でも嬉しくない理由を私の言葉でまとめてみました。

安っぽく見えるから

キラキラしすぎていて安ぽく見えるという声が多いです。

また、キラキラしていて宝石のようだが、であれば本物の宝石がいいなどの声は40代以上の方からありました。

また、若い年齢層の方も多く着用してることから、30代以上の方からは若い子が付けているイメージがして安っぽく見えるという意見もあります。

自分でも買えるような価格だから

スワロフスキーはほかのハイブランドに比べたら価格帯も手が伸ばしやすく購入しやすいものが多いです。

プレゼントは自分では買わないようなブランドが欲しいという意見もありました。

他のアクセサリーブランドに比べてたら、ネックレスなど10万円以下で購入できるものも多く、自分でも購入できるものが多いですよね。

特別な日だから、スワロフスキーではなくハイブランドが欲しいと思う方が多かったです。

持ってる人が多くて被るから

価格帯もハイブランドに比べると低価格なので買いやすく、持っている人が多くて被るからいやだという方がいました。

友達と被る人も多く、せっかくもらっても友達と被ってつけるのが恥ずかしいと思う方もいます。

せっかくプレゼントでもらったものは確かに特別なものであるため、他の人とはあまり被りたくないですよね。

スワロフスキーをAmazonで見てみる>>>

スワロフスキーを楽天で見てみる>>>

スワロフスキーのプレゼントの評判・口コミを紹介

ここからはスワロフスキーのプレゼントの口コミを私の言葉でまとめてみました。

【悪い口コミ】

・スワロフスキーをもらうなら本物の宝石がいい

・安いブランドというイメージが強いからもらっても恥ずかしいと思ってしまう

・キラキラしすぎていておばさんっぽい

【良い口コミ】

・キラキラしていてかわいい

・クリスタルがとても綺麗

・自分で普段買わないブランドなので嬉しい

さまざまな声がありましたが、全体的に良い口コミの方が多かったです。

スワロフスキーはクリスタルがメインで主張されているブランドでとてもキラキラしていますが、そのキラキラがとても綺麗と思うのか、キラキラしすぎていておばさんっぽいと思うのか、色々な意見があるので、人の好みやタイプのよって分かれるようですね。

スワロフスキーをAmazonで見てみる>>>

スワロフスキーを楽天で見てみる>>>

スワロフスキーのブランドイメージは安っぽいか解説!

スワロフスキーのブランドイメージは安っぽくありません。

ブランドとしては、1895年に起業家のダニエル・スワロフスキーによって設立されているブランドで誰もが手にできるダイヤモンドとして、クリスタルガラスですが、よりダイヤモンドに近づけるために研究を重ね、スワロフスキーとブランドがデビューしたとても歴史のあるブランドです。

本物のダイヤモンドではなくガラス製というところが安っぽく見える方もいるようですね。

しかし、そのガラス製といういうところがスワロフスキーのいいところです。

キラキラして見えるのがガラス製によってまたダイヤモンドとは違うキラキラのように見え、とても綺麗でスワロフスキーらしさが出ている素敵な部分です。

なので、決して安っぽいブランドではありません。

スワロフスキーは水に弱いか解説!

スワロフスキーは水に弱くはありませんが、外すことをおすすめしています。

これはスワロフスキーに限らずどのアクセサリーもお風呂やプールなどは外した方がいいです。

理由は、水につけた後生乾きのままになってしまうと残った水分が水垢となってしまい、アクセサリーに溜まっていきます。

また、スワロフスキーはガラス素材になっているため繊細です。

あまり水にはつけず、外すことをお勧めします。

スワロフスキーをAmazonで見てみる>>>

スワロフスキーを楽天で見てみる>>>

まとめ

スワロフスキーをつけている人はダサいか、プレゼントでもらったら嬉しくないか、紹介していきました。

まとめると以下になります。

・スワロフスキーをつけている人はダサくない

・年代層は幅広い方が着用している

・良い口コミの方が多い

スワロフスキーについて興味のある方は上記内容を見てチェックしてみてくださいね。

スワロフスキーをAmazonで見てみる>>>

スワロフスキーを楽天で見てみる>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました