スポンサーリンク

イニスフリー レチノールシカリペアアンプルの順番や使い方。併用不可成分や出てこないときの対処法!

health&beauty
スポンサーリンク

イニスフリーのレチノールシカリペアアンプルは今話題の美容成分、レチノールとシカがコラボした美容液として注目されています。

そんな「イニスフリー レチノールシカリペア」ですが、肌を整える際、どのような順番で塗布するのか、どんな使い方をしたらよいのか気になるところですよね.

結論から言うと、夜のお肌のお手入れの際、手持ちの化粧水や乳液で肌を整えた後に使用します。

使用不可成分や出てこない時の対処法などもご紹介するので、イニスフリー レチノールシカを使う際の参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

イニスフリー レチノールシカの塗る順番や使い方

ここからはイニスフリー レチノールシカの塗る順番や使い方をご紹介します。

冒頭でも少し触れましたが、使用するタイミングとしては、夜のお肌のお手入れ時、化粧水でや乳液でお肌を整えた後に使用します。

夜に使用する理由は、レチノールが紫外線の影響を受けやすいため、化粧水・乳液後の整えた肌へ使用するのは、レチノールが肌への負担が大きい美容液という点から肌に負担をかけないためです。

肌に負担をかけやすいという点は使用する頻度にも影響があり、最初は毎日の使用を避け、2日に1回の使用から始めてみましょう。

また、塗布時に気になるのが何プッシュがベストかという点もありますが、2プッシュ程度で顔全体にいきわたります。

保管方法は「直射日光の当たる場所」、「高温多湿」、「極度の低温になる場所」は避けること守ればOKなので、冷蔵庫保管する必要はありません。

扱いが難しいレチノールの性質を理解することで、お手入れがスムーズになりますね。

イニスフリー レチノールシカの併用不可成分

ここからはイニスフリー レチノールシカの併用不可成分をご紹介します。

イニスフリー レチノールシカでの注意すべき成分は扱いが難しい「レチノール」です。

このレチノールと併用してはいけない成分は「ピーリング・スクラブ製品」「ビタミンC製品」です。

レチノール自体が肌への刺激が強い成分なので、角質を落とすピーリングやスクラブ製品を併用してしまうと肌荒れにつながりやすくなってしまいます。

また、「ビタミンC」も肌への刺激が強い成分なので、レチノールと併用することで刺激が強くなりすぎてしまいます。

同様に肌を刺激するマッサージ器や光刺激があるLEDマスクや脱毛後などの使用も控えましょう。

イニスフリー レチノールシカが出てこないときの対処法

ここからはイニスフリー レチノールシカが出てこない時の対処法をご紹介します。

このイニスフリー レチノールシカのボトルはポンプ式となっており、調子が悪くポンプが出ないなんてことがあります。

そんな時の対処法として、まずはキャップを外して使用してみましょう。

無難にキャップ部分を外して使用するのですが、回した反動で中身がこぼれてしまうこともあります。

そのため、手はしっかりと乾いた状態でキャップ部分を空けることをおすすめします。

最後の手段としてのポンプ自体を交換とゆう手もありますが、交換が可能かどうか購入もとに確認をしてみるといいでしょう。

イニスフリー レチノールの配合量は何パーセントか解説

ここからはイニスフリー レチノールシカの「レチノール」の配合量は何パーセントか解説します。

早速「レチノール」の濃度をご紹介しますが、配合量は「0.0015%」となっています。

数字的にみると濃度が薄いように見えますが、これはレチノール初心者で普通肌の方が使用しても肌トラブルが起きない濃度になっています。

レチノールは「A反応」というものがでる場合があり、肌がビタミンAに反応し一時的に乾燥や赤み・かゆみが起きる症状のことを指します。

濃度が濃すぎてしまうと「A反応」も出やすくなり、逆に肌荒れの原因になってしまうため、配合量は少ないです。

レチノールを絶妙な濃度で配合することによって安心して角質ケアができるようになっているのですね。

イニスフリー レチノールの口コミ・評判

ここからはイニスフリー レチノールシカの口コミや評判を私の言葉でまとめたので紹介します。

悪い口コミ

・ボトルのポンプが壊れてしまった
・話題性はすごいが劇的な変化はなし

良い口コミ

・肌に優しい感じがする
・肌にツヤを与えてくれる

やはり、ポンプの具合は悪い口コミの中にも書かれていたので、起きる確率は高いのかもしれません。

効果については肌に優しい感じが良いと感じる方もいれば、少し物足りない方もいるようです。

レチノール初心者の方やレチノールの製品が苦手な方はほどよい効果を実感できるようです。

まとめ

・イニスフリー レチノールシカは夜のお肌のお手入れ時、化粧水や乳液後の整った肌へ使うと良い

・安心してレチノール製品が使用でき、肌にツヤを与えてくれると感じている方が多い

・イニスフリー レチノールシカの併用不可成分は「ピーリングやスクラブ製品」「ビタミンC   製品」である

・肌への刺激が強くなってしまうため、レチノール配合濃度は「0.0015%」である

・ポンプが使用できなくなったらキャップを空けて使用してみること

「イニスフリー レチノールシカ」はレチノール製品が苦手な方でも安心して使用できる美容液です。

レチノール製品を試してみたいと思っている方は1度手に取ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました