スポンサーリンク

メルシーポットが吸わない、ベビースマイルの吸引力が弱くなった。故障の原因や対処法!

子育てグッズ

メルシーポットが吸わない、ベビースマイルの吸引力が弱くなった、吸い込みが悪くなると困りますよね?
メルシーポットやベビースマイル故障する原因は、部品の接続が上手くいっていなかったり、チューブが詰まっていたりすることが原因の時もあります。

メルシーポットやベビースマイルは、赤ちゃんの鼻水を簡単に吸い込むことができる便利な商品なので、売り切れてしまう可能性があります。

こまめに販売ページをチェックする事が必要です。

メルシーポットやベビースマイルはAmazon、楽天の大手通販サイトで購入が可能です♪

ポイントが貯まるのも嬉しですね♪

スポンサーリンク

ベビースマイルとメルシーポットが吸えない原因と対処法

出典:pixaday

ベビースマイル メルシ―ポットが吸えない原因や対策法について説明します。

ベビースマイルとメルシーポット吸えない原因と対策法

下記について説明します。

ベビースマイルが吸えない原因と対策法

  • 吸引カップがはまっていない
    吸引カップがしっかりとはまっていないときは、吸引力が弱いです。
    しっかりと合わせてカチっと音がなるまではめ込むことが大切です。
  • パッキンがついていない
    パッキンが吸引カップと吸引ケースの間についていますが、パッキンが装着できていない可能性があるため確認が必要です。
  • 電池がない
    使っているときに、動きが弱いなと感じるときは、スイッチを入れても動かなくて、故障したのかと心配になりますが電池を交換することで改善されます。
  • ノズルに汚れがついている
    マメに洗っていても細いノズルに汚れが残り、汚れが固まることがあります。
    汚れが洗ってもとれないときは、ぬるま湯につけておくといいですよ。

メルシーポットが吸えない原因と対策法

  • ボトルと蓋は水平に取り付けているか
    吸引力を高めるためには、ボトル内が密閉されるように蓋を取りつける必要があります。
    オレンジ色が見えているときは、正しく取り付けられていません。

  • ボトル内は密閉されていない状態
    ボトルとボトルケースを上手くはめるコツは、ボトルのパッキンを水で濡らしてから、水平の台の上で上からボトルケースを力いっぱい下へ押し込みます。
    ボトルとボトルケースをはめるときは、片手よりは両手で押し込むとうまくできます。
  • ノズルがはまっているか
    ノズルとチューブに隙間があると吸引力は落ちるため隙間ができないようにとりつけます。
    ゴムパッキンを少し水で濡らすとうまくはめこむことができます。

  • チューブ内に鼻水が詰まっていないか
    チューブ内に鼻水がへばりついた状態だと吸引力が弱まってしまうため、鼻水吸引後は水を吸って鼻水を流すのが鉄則です。
    へばりついて取れない場合は、チューブをもみほぐしながら水を吸わせると取れます。
  • パッキンが劣化していないか確認する
    吸引力が弱いときはパッキンが劣化している可能性があります。
    1年に1回は買い替えましょう。
  • 水や鼻水がボトル内にある状態で倒していないか
    ボトル内に水・鼻水が入ったままで倒れると本体に水が入ってしまうことがあります。
    吸引力が弱くなり壊れて、電源が入らないことがあります。

メルシーポットの部品、501部品、502部品、503部品を解説!

出典:pixabay

メルシーポットの部品について説明します。

501部品

S-501の部品を探すと、ヒットするものがほとんどないはずです。

現在はS-502と共通部品として販売されているので、表記は「S-502専用」となっています。

●消耗品フロートセット(フロートガイド・フロートストッパー・フロート)

●Oリング

●ノズルコネクター

●吸引チューブ接続口

●吸引チューブ

S-501用のACアダプター・ボトルパッキン黒・ボトルセットは販売終了となっています。

また、そのほかの部品に関しても購入希望の方は、一度お客様サービスセンター

03-4511-8855

502部品

チューブホルダーS-403

●ボトルセット

●ACアダプター

●フロートセット(フロートガイド・フロートストッパー・フロート)

●ベビちゃんクリップ

●ボトルパッキンセット

●ノズルコネクター

●チューブ接続口(Oリング付き)

●Oリング4個セット

●吸引チューブ

503部品

チューブホルダーS-403(S-502共通)

●ボトルカバー

●フロートセット

●ボトルパッキンセット

●シリコン排水管

●ベビちゃんクリップ(S-502共通)

●ACアダプター

●Oリング(P-9)4個セット(S-502共通)

●ノズルコネクター(S-502共通)

●吸引ボトル

●吸引チューブ(S-502共通)

メルシーポットすべてに共通部品として、シリコンノズル(スタンダード・ボンジュール)も販売されています。

メルシーポットとベビースマイルの比較をご紹介

出典:pixabay

下記について説明します。

  • メルシーポットとベビースマイルの違い
  • メリットとデメリット
  • 実際に利用した人の口コミ

メルシーポットとベビースマイルの違い

下記について説明します。

メルシーポット(新生児(0か月)使えます)

小児科と耳鼻科の先生がおすすめしている商品で、新生児から使えるため購入するママが多いです。

外形寸法:幅約235mm×奥行き約90mm×高さ約160mm(突起部含まず)
本体重量 約800g
保証期間 1年
付属品 ・吸引器本体
・専用ACアダプター
・吸引チューブ
・チューブストッパー(ベビちゃんクリップ)
・ノズルコネクター
・シリコンノズル小2個
・取扱説明書
・添付文書

ベビースマイル(3か月から使える)

赤ちゃんの鼻水をやさしく、すばやく吸引できる電動鼻水吸引器です。
電動なので安定した吸引力があり、鼻水を短時間でカンタンに吸引できます。
軽量でボタン一つで作動するため、赤ちゃんを抱きかかえながら片手でらくらく操作ができます。


電源:単3形アルカリ乾電池2本
吸引圧 :-55kPa±10%(電池の残量によって多少の増減があります)
使用回数 :アルカリ乾電池を使用した場合は、約1000回使用できる(毎回平均5秒)
使用環境 :+5℃~+40℃、80%RH以下
運搬・保管環境 :-20℃~+50℃、90%RH以下
製品サイズ :200×42×42mm
本体の重量: 170g(電池別)

メリット

メルシーポットのメリットとデメリットを下記でご紹介します♪

メルシーポット

  • パワフルな吸引力
    電動鼻吸い器は、手動タイプやハンディタイプに比べて吸引力が段違いです!
    奥の方にあるネバネバした鼻水も短時間で吸ってくれます
  • 病院受診しなくていい
    お家で鼻水を吸引できれば、病院に行く手間がなくなるので、忙しいママにとっては大助かりです。
  • 鼻水で夜中起きる回数が減る
    赤ちゃんは体調が悪いときは、夜中に何回も目を覚ましてママが睡眠不足になる可能性があります。

ベビースマイル

  • コンパクトだから持ち運びができて便利
    メルシーポットよりも軽く持ち運びができるため外出時に便利。
  • 静音設計だから音があまり気にならない
    吸引機は音が大きいから気になるがこの商品は赤ちゃんが寝ているときも使えます。
  • 水洗いOKだから清潔
    風邪をひたときは、毎日使うから洗剤で洗わなくても水洗いで済むから忙しいママにぴったり。

デメリット

今度はメルシーポットとベビースマイルのデメリットをご紹介します。

メルシーポット

  • 持ち運びができない
    メルシーポットは手動タイプやハンディタイプよりも大きく、コンセントが必要なため、持ち運びには適していません
  • 子どもが嫌がる
    初めて使うときに嫌がる可能性がありますが、何回か使っていけば子供が慣れて病院に行かなくても済みます。

ベビースマイル

  • 吸引力がないので、奥に詰まっている鼻水が吸えない。
    子どもが鼻水を出していても吸い込みが悪いと購入した意味がないため病院に行く必要があります。
  • 持ち運びはいいが電池が切れる。
    電池を入れてつかうため、予備の電池を持っていく必要があります。

メルシーポットとベビースマイルの口コミ

メルシーポット

・4ヶ月の子供が鼻風邪を引き寝不足になる前に購入しました。
口で吸う商品より楽に吸い出せますが、吸い込みが浅いため別なオプションも買いました。
作動音は、音と振動でで寝ていた夫が起きるほどの音でした。
ただ、子供の鼻水をとるには便利なアイテムです。

・1歳になったばかりの双子が揃って風邪をひき、鼻水で苦しそうにしていたので購入しました。
使って1週間たちますが我が家では大活躍で、鼻水を吸いまくってスッキリしているこどもの姿をみるとうれしくなります。

・娘の鼻づまりが酷いため購入しました。
口で吸うよりも嫌がるが、終わった後のさっぱり感は違う様で鼻づまりの息遣いはすぐにはなくなり心なしか吸った後の昼寝はぐっすり眠っています。
っています。
吸った成果も凄くて、こんなにこの小さな鼻のどこに入っていたのかと思う量が出てきました。

ベビースマイル

・電池の消費とともに衰える吸引力で、後もう少しだけど吸い取れないがお手頃なお値段です。
です。この商品のおかげで耳鼻科を嫌がらないため購入してよかったです。


・購入してすぐ壊れました。電池もすぐなり、音が大きく、吸引力は弱い。
メーカーに新しいものを送ってもらったが、すぐ壊れたので驚きました。


・この電池式はお勧めしません。
高くてもコードのタイプの日本製を購入して、長く使い続ける商品を購入しましょう。
吸引力が弱い強いなどがありますがお手入れは簡単です。

メルシーポットとベビースマイルの口コミを比較すると、メルシーポットの方が吸引力が強そうですね!

メルシーポットとベビースマイルのデメリットや吸引力が弱くなって動かない時の対処法まとめ

出典:pixabay

メルシーポットとベビースマイルのデメリットは、消耗品なのでパッキンや部品が劣化するだけではなく、高い位置から倒すことで壊れて修理が必要な場合があります。

我が子も小さいころに鼻がかめずにメルシーポットにお世話になりました。

今の方ではなく、1昔古い方でしたので、音はそれなりに大きかったでですが、吸引力は抜群でした!

今は、もう自分で鼻がかめるので、出番は少なくなりましたが、小さい時に買っておいて良かった商品の一つです。

メルシーポットやベビースマイルなどの吸引商品を購入するなら、Amazon・楽天などの通販サイトも利用できるのも嬉しいですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました