スポンサーリンク

トナカイの折り紙、簡単な保育にも!幼稚園や保育園の幼児さんにもおすすめ!

折り紙

もう少しでクリスマスですね!

クリスマスといえば、サンタクロースも重要ですが、サンタクロースのそりをひくトナカイも欠かせない存在ですね。

そこで今回は、12月のクリスマス飾りにおすすめのトナカイの折り方をご紹介します。

完成写真はこちらです↓

折り紙2枚でトナカイの顔と体を作っていきます。

また、7.5㎝角の小さい折り紙で折ると、子供のトナカイも完成します。

子供のトナカイを折るときは、鼻の部分を少し折り曲げるとより可愛らしく仕上がります♪

良かったら一緒に作ってみて下さいね。

ハサミを使用しないので、子供さんでも安心して折る事が出来ます。

3歳児さんにはちょっと難しいですが、幼稚園の年中、年長さんや保育園の5、6歳児さんは良かったらチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

トナカイを折るのに必要な材料をご紹介

それでは次に、トナカイを折るのに必要な材料をチェックしていきましょう!

【必要な材料】

・折り紙 2枚

・ペン

・のり

折り紙は顔と体を作るのに各1枚使用します。

同じ色の折り紙を準備して下さい。

ペンは顔を描くのに使用します。

ペン以外でも、色鉛筆等に書く物なら何でもOKです。

のりは、顔と体をくっつけるときに使用します。

しわが寄りにくいスティックのりがおすすめです。

トナカイの折り紙。顔と体の折り方。幼稚園や保育園の幼児さんにもおすすめ!

それでは準備が整ったところで、早速トナカイを折っていきましょう。

まずはトナカイの顔の折り方からご紹介します。

折り紙でトナカイの顔の折り方

1、色が付いている面が表になるように三角に折ります。

2、写真のように上の角を下に合わせ、折ります。

3、左右の角を上に折り上げます。

4、左右を中心に向けて折ります。

5、トナカイの角になる部分を外側に向けております。

6、次は中側に向けております。折り紙が厚くなっていてシワがよりやすいので注意して下さい。

7、表に返して顔を描いたらトナカイの顔の完成です♪

続いては、折り紙でトナカイの体の折り方をご紹介します。

折り紙でトナカイの体の折り方

1、色のついている面が表面にくるように三角に折ります。

2、さらに三角に折り、真ん中に折り目を付けます。

3、上の角を一枚、写真のように下に折ります。

この時、折り返した上の角が底辺から少しはみ出すように折って下さい。

この少しはみ出た部分がしっぽになります。

はみ出す幅でしっぽの長さが変わってきます。

お好みの幅を出してくださいね。

4、左右の角を写真のように折ります。

5、裏に返して、上の角を下に折ります。

6、先ほど折った部分を戻し、折り目に向けて上の角を合わせます。

7、さらに折り目に合わせて折ります。

8、半分に折り、横にしたらトナカイの体の完成です。

最後に、先に作ったトナカイの顔をのりでくっつけます。

顔の角度はお好みで変えて下さいね。

それでは次に、かわいい子供のトナカイを作っていきましょう!

トナカイの折り方。子供のかわいいトナカイの作り方

【必要な材料】

・7.5㎝角の折り紙 2枚

・ペン等(描くもの)

15㎝角の折り紙を四等分にすると7.5㎝角の折り紙が4つ出来ます。

ですので、15㎝角の折り紙1枚から2体作る事が出来ます。

折り紙で子供のトナカイの作り方

1、先にご紹介したトナカイの顔の折り方1~6まで作ります。

下の角を少し上に折り上げて完成です♪

折りあげるとき、折り紙が分厚いので指先にしっかりと力を込めて折って下さいね。

体の折り方は折り紙の大きさが違うだけで全く一緒です。

小さくて可愛らしい子供のトナカイの完成です♪

親子で飾るのは勿論、

ソリやサンタクロースと一緒に壁面飾りにして飾り付けても、お部屋がにぎやかになって素敵です。

折り紙でトナカイの折り方。簡単に顔と体が作れます。幼児さんの12月の保育の製作にも!のまとめ

手軽な折り紙でトナカイを作る事が出来ましたね♪

顔だけでも良いですし、体も作って、ソリやサンタさんと一緒に飾ってもににぎやかになります。

良かったら子供さんと一緒にチャレンジしてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました