スポンサーリンク

ルイヴィトン ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌは使いにくい?使い勝手や大きさの情報まとめ!

財布

最近はキャッシュレス化にミニマル化と、財布もコンパクトさが重視されるようになりました。

そこでおすすめなのが有名ラグジュアリーブランド、ルイヴィトンのポルトフォイユ・ヴィクトリーヌです。

三つ折り財布ってコンパクトなので使い勝手がどうなのか気になりますよね。

正直、お金の出し入れがしにくいという声もありますが、カード収納が抜群なのと、ヴィトンというブランド力で、そこはカバーする事ができます♪

毎日持つものは、お気に入りの物を持ちたものですね。

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌはamazon、楽天、ヤフーだとポイントも付くのでお得に購入できます。

ここから先は、ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌの使い勝手や大きさについて解説していきますので、良かったらチェックしてみてくださいね^^*

スポンサーリンク

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌの使いやすさやメリット、デメリットを紹介します。

デメリット

メリット

メリットやデメリットの詳細はAmazon、楽天の口コミからチェックして下さい▼

デメリットで挙げられるのはお金の出し入れがしにくいという点のみでした。

開けた時にカード入れと小銭入れの方向が異なるため、使い慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば特に気にならなくなった!という方がほとんどです。

収納力が抜群なのに、コンパクトかつデザインが可愛いということがデメリットを消しているようですね!

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌの大きさを解説します。

ポルトフォイユヴィクトリーヌはコンパクトではありますが、実際のサイズはというと…

<サイズ>

幅12×高さ9.5×マチ2.5 cm

<収納>

  • ファスナー式コインケース
  • 札用コンパートメント
  • フラットポケットx2
  • カード用ポケットx6

三つ折り財布にしてはやや大きめですが、この収納力を見るとこのコンパクトさはすごいですよね!

ミニバッグにすっぽり!とまではいきませんが、カードケースを持つ必要もないので、いつもより荷物が少なくお出かけできます。

ポルトフォイユ・ゾエとヴィクトリーヌとの違いを紹介します。

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌと同じ三つ折り財布、ポルトフォイユ・ゾエ。

この二つの違いとしては、大きさです。

<サイズ>

幅9.5×高さ7.5×マチ3 cm

<収納>

  • クレジットカード用ポケットx4
  • 背面フラットポケット
  • ファスナー式コインケース
  • スナップボタン開閉式

デザインに関してはヴィクトリーヌとほとんど変わりはありませんが、ゾエは収納量が少なくなります。

カードポケットは全部で5つしかないので、必要最低限のカードとお金を持ち歩きたい方や、ミニバッグをよく使う方にはゾエがおすすめです。

ポルトフォイユ ヴィクトリーヌの口コミ、評判をチェック!

実際にポルトフォイユ・ヴィクトリーヌを使用されている方の声も気になりますよね。

口コミや評判はAmazonや楽天からチェックできます▼

デザインもシンプルなモノグラムからカジュアルなデザインまで様々な種類があります。

シンプルながらも、中の色味がピンクになっているデザインはとても人気で、飽きないデザインなので長く使うことができます。

ルイヴィトンの公式HPはもちろん、実際にポルトフォイユ・ヴィクトリーヌを使用した方のブログも掲載されているので、お店に行かなくてもじっくり検討できます!

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌはamazon、楽天、ヤフーだとポイントも付くのでお得に購入できますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました