スポンサーリンク

資生堂 エリクシールとリバイタルの違いを比較。対象年齢(年齢層)や口コミをご紹介!

health&beauty
スポンサーリンク

資生堂で人気のあるエリクシールとリバイタルシリーズですが、どちらが自分に合っているか気になる方もいますよね。

エリクシールは若い世代〜エイジングが気になる大人世代まで、幅広い年代に対応しています。

リバイタルシリーズはというと、お肌の衰えを感じ始める30代以降の方にオススメのスキンケアシリーズです。よりエイジングケアが気になる大人世代向けになります。

どの年代にはどのシリーズが合うのか、どんなお肌に向いてるかについて、他の資生堂のスキンケアシリーズも交えながら解説するのでぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

資生堂 エリクシールとリバイタルの違いを比較

資生堂は沢山のスキンケアシリーズがあるので化粧品を選ぶ時に悩みがちですよね。

その中でも人気のあるエリクシールとリバイタルの違いを解説します。

エリクシール

資生堂のエリクシールは種類も豊富で幅広い年代の方にお使いいただけます。

商品名どんなお肌に合うか
20代向けファーストエイジングケアシリーズ水分バランスを整え、潤いをプラスして毛穴の目立ちにくい健やかな肌へと導いてくれます。
30代/40代向けエイジングケア/美白&エイジングケアシリーズお肌のサインが気になり始める30代、40代の方にはシミやくすみにもアプローチしてくれる作用のある「エイジングケア/美白&エイジングケア」シリーズがおすすめです。
50代向けアドバンスドエイジングケアシリーズエイジングサインがより深刻になる大人の肌にオススメなのがアドバンスドエイジングケアシリーズです。はりを与えてくれる商品が展開されています。

エリクシールの特徴をまとめてみました。

・様々な悩みに合わせて選べる。

・テクスチャーを好みで選べる。

・商品展開が多い。

・年代によって使い分けられる。

リバイタル

リバイタルは、更にお肌の衰えを感じてくる30代後半からがオススメのスキンケアになります。

必要なものを補う為の「OFFシリーズ」と肌に良いものを与えてくれる「PLUSシリーズ」の2シリーズを展開しています。

更に光ダメージにも着目しているのでよりエイジングサインの気になる世代にオススメのシリーズになります。

商品名商品展開配合成分どんな肌におすすめか
リバイタルOFFシリーズ洗顔料水美容液薬用オイル美容液しそ葉エキス/ローズマリー葉エキス/ラベンダー/花エキス/シャクヤク根エキス/キイチゴエキス配合肌のベースを整えたい方
リバイタルONシリーズ化粧水乳液2種類の独自美容成分リバイタルアミノ酸/美白有効成分4MSK/トラネキサム酸うるおいが続かないと感じてる肌

リバイタルシリーズの特徴をまとめてみました。

・肌の土台をOFFシリーズで整えられる。

・年齢に対するケアを意識している

・有効成分がしっかり入っている。

・しっかりした潤いがONシリーズで与えることができる。

リバイタルの年齢層(対象年齢)

リバイタルの対象年齢は、エイジングサインがさらに深刻になる40代から50代の大人世代におすすめの化粧品になります。

40代以降になるとくすみや乾燥などのエイジングサインが気になってくると思うのですが、リバイタルは美白有効成分4MSKや、潤いを満たしてくれる独自の有効成分リバイタルアミノ酸も配合されていて、多方面のエイジングサインにオススメのスキンケアになります。

ブランドとしては、特に対象年齢が定められているわけではないので、もちろん20代で使用してもエイジング予防として良いですね。

リバイタルの口コミ・評判

【悪い口コミ】
・悪くはないが、特にお肌に変化があったわけでもない。
・香料が強めで気になる。
・費用効果が少し微妙だと思う。
・ディスペンサーをプッシュするとローションが勢い良く出てきて手から溢れてしまう。

【良い口コミ】
・エリクシールより保湿力が高い。
・夕方まで肌に潤いを与えてくれる
・肌の乾燥を防いでくれる
・肌を柔らげてくれる

お肌の保湿感にとても優秀で、夕方になっても潤いを与えてくれるという口コミが多く見受けられました。

肌の底力をアップするためにも保湿力は重要なので、潤いを与えてくれ夕方になっても乾燥しにくいというのは嬉しいポイントですね。

肌が乾燥した砂漠状態だと、肌につけた美容成分も角質層まで浸透していかないので保湿はとても大事です。

そういう意味でもリバイタルシリーズは保湿が失われがちな方にはオススメのスキンケアと言えます。

リバイタルとリバイタルグラナスの違い

資生堂の人気商品のリバイタルとリバイタルグラナスはどういう違いがあるのか比較してみました。

おすすめの対象年齢配合成分どんな肌におすすめか
リバイタル30代〜50代しそ葉エキス/ローズマリー葉エキス/ラベンダー/花エキス/シャクヤク根エキス/キイチゴエキス配合2種類の独自美容成分リバイタルアミノ酸/美白有効成分4MSK/トラネキサム酸肌のベースを整えたい/うるおいを維持したい
リバイタルグラナス30代〜50代美白有効成分4MSK/トラネキサム酸/シカクマメ種子エキスハリや弾力 くすみなど肌悩みが複数ある/肌本来の機能を高めたい/シンプルステップで肌悩みを解決したい

リバイタルとリバイタルグラナスのおすすめの方をまとめてみました。

リバイタル

・若い頃に日焼けをしていて老化が気になってきた。

・エイジングサインが気になってきた。

・肌の明るさが欲しい方。

リバイタルは美白有効成分が配合されているので、エイジングケア+美白を目剤した方におすすめです。

リバイタルグラナス

・乾燥肌の方。

・ハリ、ふっくら感を肌に求めている方。

リバイタルグラナスは保湿がメインなので、超乾燥肌の方や、肌の底上げをした方におすすめです。

リバイタルとベネフィークの違い

おすすめの対象年齢配合成分どんな肌におすすめか
リバイタル30代〜50代しそ葉エキス/ローズマリー葉エキス/ラベンダー/花エキス/シャクヤク根エキス/キイチゴエキス配合2種類の独自美容成分リバイタルアミノ酸/美白有効成分4MSK/トラネキサム酸肌のベースを整えたい/うるおいを維持したい
ベネフィーク20代〜50代以降まで幅広い世代に対応ケイヒエキス/トウキエキス/ジオウエキス/グリセリンくすみを改善したい/肌を明るくしたい/若いうちから使えて年齢が上がっても同じシリーズでスキンケアしたい

リバイタルとベネフィークの違いをまとめてみました。

リバイタル

・紫外線による老化対策に特化している。

・光ダメージに向きあう独自成分が角質層まで浸透。

・エイジングケアと同時に美白ケアもできる。

・メラニンの生成を防ぐ4MSKが配合されている。

リバイタルは老化の原因とも言われる紫外線対策がしっかりされていて大人のエイジングサインに特化したシリーズになっています。

ベネフィーク

・植物のエキスを厳選して配合されている。

・肌の芯から浄化する成分を配合している。

・幅広い年代に対応している。

大人世代の悩みに特化したリバイタルに対し、ベネフィークは幅広い年代、悩みに対応したシリーズになっています。

まとめ

エリクシールは、20代〜50代以降と肌悩みに合わせてシリーズを選ぶことができるので、自分にあったスキンケアシリーズを選びやすいですね。

リバイタルは、30代〜50代以降をターゲットにしているので、エイジングサインが気になる方にオススメと言えます。

老化の原因の90%を占めると言われる紫外線対策もされているので、ぜひ取り入れたいスキンケアです。

リバイタルグラナスは、年齢を重ねてきた肌が求める幅広いニーズに根本から働きかけてくれます。

保湿は肌の基本なので、保湿に特化したスキンケアは年齢や季節に揺るがない肌を育ててくれるので、とても重要ですね。

ベネフィークは、メインターゲットは忙しい毎日を送る30代〜40代です。

ただ、60代向けのラインも用意されているので、年齢を重ねても使い続けられるのは嬉しいです!

資生堂は、様々なスキンケアシリーズを用意されているので、それぞれのスキンケアシリーズを知ることで、自分にあったスキンケアを選ぶことができます。

ぜひ、この記事を参考に自分に合ったスキンケアラインを探して下さいね。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました