スポンサーリンク

COSRX ビタミンc23の使い方や使う順番を解説!保管方法は冷蔵庫?併用しない方が良い成分があるかご紹介♪

商品の口コミ
スポンサーリンク

韓国の人気スキンケアブランドの「cosrx」は2022年5月から日本でも発売開始になり話題です。高強度純粋ビタミンc23%を含有したものが、「cosrx」のビタミンc23でブースト力が高く、お肌にハリとツヤを与えてくれると人気です。

そんな「cosrxビタミンc23」の効果を高める使い方や使う順番が気になるところですよね?

結論から言うと、高濃度のビタミン含有美容液なので、お肌が敏感な方、使うタイミングなど、使い方や使う順番に注意が必要になっています。

ここから先は、cosrxビタミンc23の保管方法や、併用しない方が良い成分についても解説するので使用時の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

cosrx(コスアール)ビタミンc23の使い方や使う順番を解説

ここからはcosrxビタミンc23の使い方や使う順番を解説します。

まず、使う順番ですが、洗顔→化粧水→cosrxビタミンc23→乳液・クリームです。

次はcosrxビタミンc23の使い方の解説です。

1.容器をそのまま軽く1~2回振る
2.1回の使用量は3~4滴程度、掌にとる
3.頬骨の部分につける
4.頬→おでこ→顎の順番に伸ばして馴染ませる
5.次に目元ですが、眉の下、眉尻、目の下のCゾーンに沿って馴染ませる
6.最後の乳液やクリームは顔の中心から外側に向かって伸ばして馴染ませる

このように、効果を得るためには塗布する量や、塗り方には注意が必要です。

他にも注意点がいくつかあるのですが、高濃度ビタミンなので、敏感肌の方は、塗る量を少し抑え、1~2滴ほどから始めてみましょう。

また、朝に使用することはできますが、日焼け止めが必須です。

日焼け止めを忘れてしまうと、ビタミンCが紫外線に反応して、炎症のトラブルが起こってしまう可能性があるので気を付けましょう。

心配な方は夜のみ使用でもOKです。

注意点はいくつかありますが、効果を出すためにもきちんと守って使用したいですね。

cosrxビタミンc23の保管方法は冷蔵庫が必要か解説

ここからはcosrxビタミンc23の保管方法を解説します。

見出しにもあるように、cosrxビタミンc23の保管は冷蔵庫が必要です。

純ビタミンCが23%配合されているため、熱に弱いビタミンを守るため、3℃以上10℃以下で保存をおすすめしています。

未開封でも冷蔵保管が望ましいです。

保管する時は冷蔵庫の中に立てて入れ、開封後2カ月以内に使い切りましょう。

未開封の場合は使用期限は2年です。

熱に弱いとのことなので、冷蔵以外の保管はお勧めできず、旅行などでも持ち歩きはやめておいたほうがいいでしょう。

cosrxビタミンc23と併用しない方が良い成分はある?

ここからはcosrxビタミンc23と併用しない方が良い成分があるかどうかを解説します。

まず、cosrxビタミンc23と併用しない方が良い成分はあり、下記の成分がそれにあたります。

・ピーリング成分(BHA、AHA、PHA、LHA)
・ピーリング化粧水を使用前後
・他の高濃度化粧品
・レチノール

これらはcosrxビタミンc23の中に高濃度のビタミンCが配合されているために併用NGとなっています。

他にもナイアシンアミドやヒアルロン酸も高濃度に配合されているので、cosrxビタミンc23単体で使用することをお勧めします。

併用してはいけない成分があるので、他の化粧品を使用する際は成分をきちんと把握して使用しましょう。

cosrxビタミンc23はどこで売ってる

ここからはcosrxビタミンc23がどこで売っているのかを紹介します。

韓国から上陸したばかりなので実店舗で買えるのかと気になるところですが、現在、実店舗で購入できるようになっています。

下記に記してみました。

・ドンキホーテ
・アインズ&トルベ
・ロフト
・クスリのアオキ
・マツキヨ
・ショップイン

実店舗では、ドンキやロフトなどのバラエティショップや韓国コスメを扱う、ドラッグストアなどで取り扱いがあります。

また、ショップインは関東ではルミネ大宮や東京ドームシティ、横浜ビブレなどがあり、関西では、心斎橋オーパ、梅田エスト他、京都の京都ザ・キューブや、兵庫のららぽーと甲子園店で取り扱いがあります。

また、ネットでも購入することができ、下記のサイトで取り扱いがあります。


・Amazon(公式ショップあり)
・楽天(公式ショップあり)

・Qoo10(公式ショップあり)

Amazonは平行輸入品も多いようでしたので、正規品をゲットしたい方は公式ショップのある、Qoo10や楽天での購入がおすすめです。

cosrxの化粧品はまだまだ人気が伸びています。

まだ取り扱い店が増える可能性もあるので、お近くのバラエティショップやドラッグストアをこまめにチェックしてみるといいかもしれませんね。

cosrxビタミンc23の口コミ・評判

ここからはcosrxビタミンc23の口コミ・評判を私なりの言葉でまとめたので紹介します。

悪い口コミ

・オイル感がすごい
・ツナ臭い
・保管方法に気を使わなくてはいけないことが面倒

良い口コミ

・なじみがよい
・コスパが良い

オイル感が気になること、臭いがツナっぽいこと(塗布後は気にならなくなるとのこと)は多数見かけたので、共感を得ることができる不評な点なのかなと感じました。

しかし、継続して使用する事でその効果を持続できるようですね。

また、コスパも良いので継続して使用できるという事に良い評価が付いています。

オイル感、臭いに関しては個々の感想があり、絶対気にならないとは言えませんが、継続して使用できる価格なのは嬉しいポイントですね♪

cosrxビタミンc23とオバジと比較

日本のオバジも高濃度ビタミンC美容液で有名ですが、ここからはcosrxビタミンc23とオバジを比較していきます。

下記の表にまとめてみました。

cosrx
ビタミンc23
オバジ
ビタミン濃度23%25%
匂い鉄/ツナグレープ
フルーツ
容量20ml12ml
価格2,300円11,000円

ビタミン濃度はほとんど同じですが、cosrxビタミンc23は容量の多さ、なんといってもコスパが良いです。

お肌の結果を出すためには継続使用ができるという点、何より多くの方が購入しやすいという点も魅力ですね。

まとめ

・cosrxビタミンc23は使い方や使う順番に気をつける必要がある

朝に使用する際は炎症反応を起こさないためにも日焼け止めは必須

・cosrxビタミンc23には高濃度ビタミンが23%含まれていることから冷蔵保管が必要

開封後も使用期限は2か月以内に使い切ること、冷蔵庫の中では立てて保管する

・cosrxビタミンc23は併用しない方がいい成分があり、ピーリング作用のあるもの、またはピーリング前後、他の高濃度化粧品、レチノールが挙げられる

・cosrxビタミンc23の取扱店は多くあり、実店舗ではドラッグストアやバラエティショップ、ショップイン、ネット上ではAmazon、楽天、Q10で購入可能

・cosrxビタミンc23の口コミ・評判では匂いや使用感がオイルっぽい、保管方法の手間などが不評な点で挙げられている

・cosrxビタミンc23とオバジを比べてみるとコスパの良さが目立ち、多くの方が手に取りやすい商品となっている

cosrxビタミンc23は使い方、使う順番に気を付けることが大切だと分かりました。

他にも併用してはいけない成分があったり、冷蔵保管が必要だったりしますが、高濃度ビタミン美容液が手軽に購入できる点は魅力ですね。

長く使用することでお肌への効果も期待できそうですね♪

【あわせて読みたい】

その他化粧品の使用感はこちら>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました