スポンサーリンク

かかとのひび割れをワセリンで保湿ケア!足裏のささくれ、ガサガサがつるつるに!

健康・美容

乾燥する季節は、かかとのひび割れや足裏のささくれガサガサになったらぱっくり割れてしまったりしたらとても痛くてこまりますよね。

そこであなたが知っている白色ワセリンがとても効果的です。

少量タイプでしたらすぐなくなるのでたっぷり塗れるように大量タイプをおすすめします。

また、小さい子供や赤ちゃんなどの必需品、肌にも優しい白色ワセリンがあればとても安心して使えます。

今回は、かかとのひび割れや足のささくれのケアの仕方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

かかとのひび割れをワセリンでケアする前の状態を紹介

乾燥とともにやってくるかかとのひび割れ経験したことありますよね。

ガサガサ靴下に引っかかったりして痛い思いしたり、歩いている時にぱっくりしてしまう事もあります。

そんな状態より、ガサガサよりつるつるの方が清潔感もあり見た目も良いですよね。

そこで、かかとのガサガサケアを色々と試した方もいると思いますが、間違ったケアをしている人が多いのも事実です。

例えば、かかとがガサガサだからといって軽石などで削ったりしては、逆効果なのです。

かえってかかとの皮などを分厚く固くしてしまいます。

次の見出しでは、白色ワセリンでつるつるになる正しいケアの仕方を紹介します。

足裏のささくれをワセリンでケアする方法を紹介

足裏のささくれがつるつるになるケア方法はワセリンをたっぷり塗ることです。

1.人差し指にひとすくい位を両手に広げます。

ここで注意、ワセリンを多く取りすぎたらべたべたになってしまうので少量から試してみましょう。

2.ワセリンを広げた手でかかとを包み込んで擦り込みます。

かかとや足裏にぬり、床を歩いたら床がべたべたになるのが気になる方は靴下をはくことをお勧めします。

3.ぬった後は靴下をはきます。

時間があり、もう少ししっかり保湿をするならワセリンを塗った後にラップでかかとを巻いて保湿をしたら効果抜群です。

塗った部分にラップを巻くことで、しっかり保湿されて効果抜群なので気になったら試してみて下さい。

塗る量なのですが、人それぞれなのですがもっとべたべたに塗りたい方はしっかり塗っても問題ありません。

この上記の方法で、とてもつるつるになったとの声も多く見られました。

かかとは乾燥に弱いのでワセリンで上手に保湿ケアをしてあげてくださいね。

ガサガサのかかとをヴァセリンで角質ケアするときのデメリット

かかとのガサガサをワセリンでケアする際のデメリットをご紹介します。

  • かかとのワセリンが床についてべたべたする。
  • 靴下についたワセリンが少し取りにくい。
  • すぐすぐには効果が出ない。

かかとのワセリンが床についてべたべたする。

ワセリンはべたつくクリームです。

なので、足裏にワセリンをたっぷり塗ると、床がベタベタとしてしまいますね。

その場合は、ワセリンを塗った直後に靴下を履く事がおすすめです♪

靴下を履く事で床がベタベタにならない上に、保湿効果もUPしますよ^^

靴下についたワセリンが少し取りにくい

油分のあるワセリンは、靴下などにつくとなかなか取りにくいのです。

なので、ヴァセリン専用の靴下を何足か用意しておくことをおすすめです。

乾燥の季節に1足だけでしたら洗濯が追い付かないので3足くらい用意しておいた方がいいでしょう。

乾燥の季節になれば毎年必要になってきます。

油分が含まれているので、毎年使う時期に合わせて買い替えた方が清潔ですよね。

すぐには効果が出ない。

ワセリンには、かかとのひび割れに即効性がないので継続が必要になってきます。

乾燥の季節に足の裏、かかとのひび割れができワセリンをたっぷり塗って治すのがいいのですが、継続して塗ることがおすすめです。

保湿力が高いのは塗った後にラップを巻くことがとても効果的です。

かかとをガサガサにしないための対処法

  • しっかりとワセリンを塗る。
  • ガサガサになる前に保湿
  • 決してガサガサだからといって足の裏を削ったりしない

何度もお伝えしましたが、たっぷりのワセリンをガサガサのところにしっかり塗って保湿をします。

毎日の保湿の積み重ねがかかとをつるつるにする秘訣です。

一番してはならないことが、足の裏を削るという事です。

削ってしまったら逆に足の裏が固くなってしまってもっとガサガサになってひび割れをしやすくなるのでおすすめはしません。

かかとのカサカサ、ひび割れをワセリンで保湿ケアした時のまとめ

最後に私の1番おすすめのフットケアはワセリンでの保湿です。

7月からよくサンダルを履くようになる方も多いと思いますが、ガサガサかかとやひび割れかかとが見えるのはイヤですよね?

きれいでつるつるなかかとが理想です。

日頃のケアがとても重要になってくるので、乾燥の気になる時期には毎日とは言いませんが、気になるときにケアをするのがとても大切です。

本当にワセリンは万能なのです。

まだ使ったことのない方や、かかとのガサガサやひび割れでお悩みの方是非一度試してみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました