PR
スポンサーリンク

ヘリーハンセンの年齢層は40代もOK?評判。口コミも紹介!

nenreisou
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ヘリーハンセンはシンプルなデザインが特徴ですが年齢層が気になるところですね。

年齢層は10代から30代の比較的若い層に人気なブランドです。

また、コーデの合わせやすさや耐久性などの機能面で多くの人々に愛されるブランドです。そのため、40代50代の方にも似合うものが多いです。

なので、気に入ったものは是非手に取って下さいね。

ここからは

・ヘリーハンセンの年齢層は40代もOKか
・おすすめ商品
・服の口コミ、評判
・ヘリーハンセンとノースフェイスはどちらが良いのか

についてより詳しくご紹介するので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

ヘリーハンセンの年齢層は40代もOK?

ヘリーハンセンは年齢層を問わず利用できるブランドです。

ヘリーハンセンはシンプルかつしっかりとした作りと普遍的なデザインでストリートコーデなどとの相性が良く、10代から30代の比較的若い層に人気なブランドとなっています。

しかし、それと同時にレトロ感があり落ち着いたカラーで展開されているので40代〜50代の大人の方でもばっちり決まります。

また、買い求めやすい値段で耐久性や機能性に優れているため荷物の多い大学生など10代の若い層にもおすすめです。

今はアウトドアウェアやワークウェアがファッションアイテムとして注目されているので、このようなブランドは再評価されています。

もちろん耐久性や機能性にも優れているため、アウトドア用のアイテムとしてもおすすめですよ。

ヘリーハンセンのおすすめ商品

ここからは、ヘリーハンセンのおすすめ商品を紹介します。

ベルゲンジャケット

防風性と撥水性に優れ、日常生活からアウトドアまであらゆる場面で活躍するジャケットです。多少の雨や雪にも対応できます。

腰ポケットにジャケットをまとめて収納できる仕様になっているため、着用するとき以外はコンパクトに持ち運ぶことができます。

裏地などがないため、羽織りものとして春から秋にかけて幅広い季節で着ることができるのも嬉しいポイントですね。

カラーはブラックオーシャン、カーキ、ヘリーブルーの三色から選ぶことができますよ。

商品URL:https://item.rakuten.co.jp/auc-hood-inc/hh19004/?variantId=HH19004-KH-M04

ショートスリーブチームドライポロ

速乾性と吸湿性が高く透け感も気にならない、UVプロテクト機能もついたまさに暑い日に適したポロシャツです。

右袖にブランドネーム、左袖に織りネームをあしらったシンプルなデザインのため、チームでお揃いにすることにも適しています。

生地がしっかりとしているため、スポーツをしている方や学生など普段体を動かすことが多い人におすすめです。

カラーはヘリーブルー、アルミニウム、ブラック、ホワイト、レッドの五色から選ぶことができますよ。

商品URL:https://item.rakuten.co.jp/tramsusa/trams0933/

グロングスモールヒップバッグ

貴重品や身の回りのものなどお出かけに必要なものがしっかりコンパクトに収納できるウエストバッグです。

丈夫でしっかりした収納力がある一方で、背面にメッシュ加工がされているため蒸れにくく使いやすいです。

斜めがけをすればボディバッグとしても使うことができます。小分けポケットが内側についているので、お出かけなどの際に手荷物をコンパクトに、しかししっかり収納したい方におすすめです。

カラーはヘリーブルー、ブラック、セージの三色から選ぶことができます。

商品URL:https://item.rakuten.co.jp/newbag/hellyhansen-hoy91407/?variantId=435114

ヘリーハンセンの口コミ・評判

ここからは、ヘリーハンセンへの口コミや評判を紹介します。

ネット上で調べた内容を私の言葉でまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【良い口コミ】
・余裕を持ってゆったり着ることができて丁度良い
・軽いのに生地がしっかりとしていて、着心地が良い
・格好良くて一味違う遊び心があり、楽しくなるデザイン

【悪い口コミ】
・撥水性はあるがその分湿気が中に溜まり、汗だくになった
・生地が思った以上に薄くてパリパリしていた
・体にフィットせず、一部が壊れてしまうことがあった

生地のゆったりしたサイズ感と軽さが特徴ですが、その一方で薄くてパリパリしていると感じる人もいるようですね。

着心地の良さはあるものの、機能性に関しては意見が分かれるようです。

暑さや寒さがまだ本格的になっていない時期や軽い運動時に着用するのにちょうど良いかもしれません。

また、遊び心のあるデザインがされているので、おしゃれアイテムの一つとして日常生活のファッションに取り入れるのもいいですね。

運動するとき用の服が欲しいけれど着心地やオシャレさも諦めたくない、という方にオススメです。

ヘリーハンセンとノースフェイスはどっちが良い

同じゴールドウィン社の人気ブランドであるヘリーハンセンとノースフェイスは、比べられることの多いブランドですよね。

結論から言うと、どちらも違った魅力があるため一概にどちらがいいとは言えません。どちらもアウトドアで使用することを想定して作られているため防水性、撥水性、保湿性など、どれをとっても優れた機能性を持っています。

しかし、ファッションとして取り入れやすく山に行く際におすすめなのはノースフェイスです。それに対して、手ごろな価格で落ち着いたシンプルなデザインを求めている方や海に行く際におすすめなのはヘリーハンセンです。

そのため、どんな目的でアウトドアブランドの服が欲しいのか、やどんな点を重視するのかなどを考えてみるとどちらのブランドが良いかが見えてくるかもしれませんね。

まとめ

今回はアウトドアのヘリーハンセンについてご紹介しました。

ヘリーハンセンはダサい、という意見もありますが落ち着いたデザインでタウンユースにも使えるブランドです。他の服と合わせやすい色合いのものも多く、ファッションアイテムとして普段の服装としても楽しめます。

そのためストリートファッションとの相性もよく、お手頃な価格のため若い層を中心に人気があります。

しかし、レトロ感があり普遍的なデザインのため40〜50代の方など高い年齢層の方にもおすすめです。もちろんアウトドアにもおすすめです。

口コミでは着心地の良さが評価されていたものの、機能性では意見が分かれていました。軽い運動時に着る場合やおしゃれアイテムとしてファッションに取り入れるのがおすすめです。

同じ会社の人気ブランドであるノースフェイスに比べると値段が手頃でデザインがシンプルです。また海での利用に向いています。しかし、どちらもそれぞれ良さがあるのでどんな点を重視したいかを考えると良いでしょう。

アウトドアブランドの服はあまり着たことがないという方も、これを機に是非チェックしてみてくださいね。

コメント