スポンサーリンク

大濠公園内どんぐり公園の遊具やトイレ、駐車場情報を地元民が詳しく紹介します!

公園

福岡市中央区にある水と緑のオアシスの大濠公園内には、「どんぐり公園」「くじら公園」と、2つの公園が入っています。

そこで今回は、その内の1つ、どんぐり公園の様子や、遊具、季節の花、トイレ、駐車場情報を子供2人を何度も遊ばせた経験の上からご紹介します。

地元民しか知らない情報もあるので、これから行く方は良かったら参考にして下さいね。

スポンサーリンク

どんぐり公園の様子

まず最初に、どんぐり公園の様子をご紹介します。

どんぐり公園は小さい子向けの遊具が多く、遊んでいる年齢層は1~3歳くらいの未就園児が多いです。

比較的広い公園で、ベンチがところどころあり、木の木陰も多いので、子供と一緒にお弁当を持って遊びにきてる方も多いです。

春には桜の花が咲くので、お花見も出来ますよ。

毎週水曜の午後は、近所の幼稚園のママとその子供たちでにぎわっていますので、混雑が嫌な方は避けた方が無難です。

どんぐり公園内の遊具について

どんぐり公園には以下の遊具があります。

・滑り台

・未就園児さん向けの小さな滑り台

・らせん状の滑り台

・ブランコ(カップ式あり)

・砂場(2ヵ所)

・上り台

・シーソー

どんぐり公園の特徴としては、腰の据わった赤ちゃんでも遊べるカップ式のブランコがある事です。

カップ式なので、子供が落ちる心配もありません。

我が子2人はこのカップ式のブランコが好きで、1歳前からよく遊んでいました。

砂場は以前は猫のふんが混ざっていたため、数年前に柵で覆うようになりました。

その甲斐あって、猫のふんは激減したので安心して遊ばせることが出来ます。

また、砂場2か所の近くには手洗い足洗い場もあるので、汚れたらすぐに洗う事が出来ます。

砂場には、スコップや型抜きの型等、少しですが砂遊び用のおもちゃもありますよ。

なので、砂遊び用のスコップ等を忘れても安心です。

滑り台も3つあり、本当に未就園児用の小さな滑り台と、幼稚園、小学生も遊べる滑り台がります。

なので、兄弟で来ても楽しむことが出来ますよ。

どんぐり公園の季節の花

どんぐり公園には季節の花が咲いています。

・桜

・チューリップ

・菜の花

・パンジー

・ひまわり

・コスモス

等々、管理の方がしっかりと手入れをしているので、とてもきれいです。

都会の中でも、季節の花を楽しむことが出来るのが嬉しいですね。

どんぐり公園のトイレ情報

どんぐり公園内にはトイレはありません。

ただ、どんぐり公園をすぐ出て正面にトイレがあります。

車いす用のトイレにおむつ台もあるので、おむつ替えをすることが出来ますよ。

また、子供用の小さな便座もあります。

なので、子供が急にトイレに行きたいと言っても安心です。

ただし、夏場は恐ろしいほど蚊が飛んでいますので、夏に行く場合は虫よけスプレーを忘れずにして下さいね。

どんぐり公園の駐車場について

どんぐり公園は大濠公園内にあるので、大濠公園の駐車場の利用、又は六本松、草香江近辺のコインパーキングの利用がおすすめです。

ただ、大濠公園の駐車場は土日は混んでいて列を作っていることが多いです。

六本松、草香江のコインパーキングも数が少ないです。

ですので、土日に来る場合は早めに出てくるか、六本松、草香江付近の駐車場を事前に予約する事をおすすめします。

大濠公園の駐車料の料金はこちらを参考にして下さい。

大濠公園
福岡市中心にある市民の憩いの場「大濠公園」の公式サイトです。施設案内、イベント情報など。

どんぐり公園についてまとめ

どんぐり公園は腰の据わった赤ちゃんから遊べる、比較的小さい子供さん向けの公園です。

季節の花や、木陰もあるのでお弁当を持って1日楽しむことが出来ますよ。

また、どんぐり公園に面している大きな池にはカモやカメ、コイもいます。

お弁当を食べながらのんびりと、自然や季節の花を楽しんでくださいね。

最後に大濠公園の住所を記載するので、良かったら参考にして下さい。

【住所】

〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1番2号 

電話】

092-741-2004

コメント

タイトルとURLをコピーしました