スポンサーリンク

DIESEL ディーゼルの年齢層は40代・50代もOK?何歳向けかメンズの対象年齢を解説!ブランドイメージもご紹介!

nenreisou
スポンサーリンク

DISELと聞いたら、デニムのブランドとしてとても有名で人気ですよね。

そこでディーゼルの年齢層は40代も50代もOK?か気になるところです。

結論から言いますと、40代も50代もOKでどの年代の方が着用しても大丈夫です。

ここからは、どこの国のブランドなのか、ブランドイメージやアウトレット商品との違いはあるのかなど紹介していくので、よかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ディーゼルの年齢層は40代・50代もOK?何歳向けかメンズの対象年齢を解説!

冒頭にも説明しましたが、ディーゼルの年齢層はどの年代の方でもOKです。

全体の年齢層は20代~40代までの方が多いですが、50代以上の方も、20代以下の方からも支持されている人気のブランドです。

ここからはアイテムごとに年齢層を紹介していきます。

財布の年齢層

お財布の年齢層は20代の方が多いです。

お財布はブランドの財布を持っている方が多いですが、その中でもディーゼルのお財布は1万円~2万円代で購入できるものもあるので、若い20代から人気世代のブランドです。

また、カジュアルなアイテムが多いのも20代の方から人気なポイントの一つですね。

時計の年齢層

時計の年齢層は20代~30代前半がメイン層です。

価格帯も15,000円~購入できるので、時計の中だと買いやすい金額であるため、若い方が多いです。

ブランドの時計を15,000円~で購入できるのはとてもいいですよね。

ディーゼルの時計は文字盤のところが大きめが多く、男性から人気です。

また、カジュアルなファッションブランドというイメージが強いため、若い年齢層の方が多いです。

服の年齢層

服の年齢層は20代~40代まで幅広い層が人気世代です。

ディーゼルはファッションのブランドというイメージが強く、有名であるため、どの年代の方も知っているということと、デニムなどは年齢層問わず着用しやすいものだからです。

また、ディーゼルのデニムはシンプルなものから派手なものまであり、トップスを変えるだけで着用したときの印象が大きく変わります。

DIESELとは?どのこの国?ブランドイメージもご紹介!

ディーゼルはイタリアのブランドです。

1978年にレンツォ・ロッソによって創られたブランドで、イタリア北東部の都市「モンヴィーナ」に拠点を置き、人気となりました。

また、ディーゼルはプレミアデニムのパイオニアといわれ、ラグジュアリーなイタリアンカジュアルや、プレミアデニムを流行らせたのもディーゼルといわれています。

ディーゼルのデニムといったら、ワイルドさ、癖の強いデザイン、ダンディさ、斬新さが特徴でイメージが強いです。

ディーゼルの香水もイメージが強いようです。特に男性の若い方に人気で学生がつけているイメージがあります。

香水も種類が多く、見た目も斬新な形やディーゼルらしいデザインです。

DIESELの価格帯をご紹介

ここからは、価格帯を紹介していきます。

・デニム

デニムの価格帯は4万円~5万円台が多いです。

スキニータイプだと、2万円後半~3万円台でもありました。

結構デニムにしては高めですが、ディーゼルというブランドであるためこのような値段設定です。

・トップス

7,000円~3万円です。

TシャツやロンTは比較的安く購入できます。

ディーゼルというロゴが入ったTシャツなどが人気です。

ディーゼルの中では一番安く購入できるアイテムです。

・アウター

3万円から15万円です。

アウターはどのブランドでも高いですが、ディーゼルも有名やブランドであるため、値段は結構高くなっています。

デニムジャケットやライダースなどが高いです。

・カバン

2万円~4万円台であります。

ディーゼルのカバンはレディースからも人気です。

デニム生地のディーゼルらしいカバンなどもあります。

ブランド物のバッグにしては安く購入できますね。

DIESELはハイブランドか解説!

ディーゼルはハイブランドではなくイタリアのカジュアルブランドです。

通常、ミラノやパリのコレクションでショーをしているのがハイブランドと言われています。

ディーゼルは今のところ、行っていません。

また、ハイブランドとは、伝統に裏付けられた高品質な商品を生み出すブランドといわれています。

一つ一つを手作りで作られ、希少価値の高いものといわれることが多いです。

代表であるブランドは「エルメス」「シャネル」このブランドラインがハイブランドといわれています。

そうなると、ディーゼルはハイブランドではなく、カジュアルブランドの一部ですね。

DIESELのアウトレットとの違いはあるか解説

ディーゼのアウトレットとの違いはありません。

ディーゼルのアウトレットでは、1年前のシーズンものやB品商品などが並べられています。

もちろん、通常のプロパー価格で販売されている商品の中で人気な商品はすぐに売れてしまうためアウトレットのはあまりありません。

売れ残りなどが多いです。

アウトレットのオリジナルで作られた商品はないですが、売れ残りが多いため、本当に欲しい商品がある場合はプロパー価格で購入することをお勧めします。

まとめ

ディーゼルについて紹介していきました。

まとめると以下になります。

・ディーゼルの商品の人気世代は幅広い

・TシャツやロンTはお手頃に購入することができる

・アウトレットとの違いはない

ディーゼルの商品が気になっている方は上記内容をチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました