スポンサーリンク

カバーマークの年齢層。ファンデーションの口コミは悪いのか?40代におすすめやどこの国かブランドイメージもご紹介♪

年齢層
スポンサーリンク

歳を重ねるごとにほうれい線やシミが気になるのは、女性共通の悩みですよね。

そこで、肌の悩みをカバーすることに定評のある、カバーマークのファンデーションをご紹介します。

カバーマークのファンデーションは、肌悩みをしっかりカバーしながらも崩れにくいという特徴があります。

なので、今のマスク社会におすすめのファンデーションです。

シミやクマ、ニキビを隠したいけど、どのファンデーションがいいか悩んでいる方はぜひご参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

カバーマークの年齢層

カバーマークは、20代~60代の方が使用していますので、年齢層に決まりはないです。

そのなかでも特に40代、50代の方に人気があります。

やはりカバー力があるので、年齢問わず肌の悩みをカバーしたい方から支持されています。

続いてここから、カバーマークのファンデーションの口コミをご紹介します♪

カバーマークのファンデーションの口コミは悪い?崩れやすいのか解説!

ネットで調べた情報を私の言葉で置き換えてご紹介します。

【悪い口コミ】
・厚塗り感が出やすい
・化粧落ちが汚い
・マスクにべったり付く

化粧した感が出る仕上がりになるため、厚化粧になりやすいです。

ですので顔全体には塗らず、コンシーラーのようにカバーしたいところにだけ塗る部分使いもオススメです。

夏の暑い時期ですと崩れやすいので、化粧崩れが気になる方は秋冬に使ってみてください♪

ここからは良い口コミのご紹介です。

【良い口コミ】
・とにかく綺麗にカバーできる
・カラー展開が豊富
・ファンデーションの質感が柔らかい
・少量でめっちゃ伸びる

カバーマークのフローレスフィットはカラー展開が豊富で、見るだけでも面白いです。

ですので、自分の肌に合った色で、綺麗に肌悩みをカバーするファンデーションを見つけることができますよ♪

テクスチャは柔らかく伸びがいいので、使う量は少量で大丈夫です。少しお高めですがコスパがいいと長く使われている方が多いです。

続いて、40代におすすめしたいフローレスフィットについてご紹介します♪

40代にもおすすめのフローレスフィットのご紹介

カラー展開が豊富なフローレスフィットですが、なんとカラーは10種類あります。

一番の人気は標準色の「FR20」です。

「FR20」を基準として、色白の方や肌をワントーン明るく見せたい方は「FR10」もいいですよ。

標準色の「FR20」が明るく感じる方は、ワントーン暗めの「FR30」「FN30」がおすすめです。

くすみが気になる40代の方へは、肌を明るく見せる「FR20」「FR10」はとても綺麗に仕上がります♪

他にもたくさんカラーがありますので、気になるものを試してご自身の肌色にピッタリのファンデーションを見つけてくださいね。

続いて、カバーマークはどこの国のブランドか、またブランドイメージをご紹介します。

カバーマークはどこの国?ブランドイメージを解説

カバーマークはニューヨーク発祥のブランドです。

とにかくベースメイク、スキンケアに力を入れている印象のブランドになります。

続いて、カバーマークよりカバー力のある、他ブランドのファンデーションをご紹介します。

カバーマークよりカバー力のあるファンデーション

カバーマーク以外で、カバー力に定評のあるファンデーションをご紹介します。

「 ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」

こちらの商品は使用感やカバー力が抜群で口コミもとてもいいです。ファンデーションとしての使用もできるのでおすすめしたい商品です。

カラーは7種類となっており、カバーマークのフローレスフィットよりは少ないですが、それでも豊富なカラー展開となっております。

おすすめは人気色の「0N」「1N」です。

高い保湿効果とスキンケア成分が配合されたコンシーラーなので、特にクマを隠すときは目元が1日中ヨレないです。

気になる部分だけに塗ってファンデーションは無しという使い方もできます。

ですので、「元の肌を生かすナチュラルな仕上がりで、カバーしたいところはしっかりカバーしたい」という方におすすめです♪

「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ 」

こちらの商品はカラー展開が豊富で、11種類もあります。必ず自分の肌に合った色を見つけることができますよ♪

おすすめは人気色の「0N」「1N」「2N」です。

コンシーラーも兼ね備えたリキッドタイプのファンデーションとなっています。

ですので、カバー力はもちろん良いですが、お化粧直しが要らないくらい1日中塗りたての状態を保つことができます。

「部分的なカバー力も欲しいし、広範囲に塗って肌を均一に仕上げたい」という方におすすめです♪

「ティルティルのクッションファンデ」

こちらの商品は、マスクにつかないクッションファンデーションとして話題になっています。

種類をケースの色で見て、「赤」「ピンク」「黒」と3種類あります。

それぞれ塗った時の仕上がりが違いますので、自分のなりたいイメージに一番近いファンデーションを選ぶことができます。

「赤」気になる部分をしっかりカバーしてツヤ肌をキープしたい方におすすめです。
「ピンク」カバー力があり、セミマットな肌に仕上げたい方におすすめです。脂性肌の方もさらっとした仕上がりを実感できます。

「黒」自然な素肌感に仕上げたい方におすすめです。

カバー力が強めなのは「赤」「ピンク」になります。

ぜひ、自分好みの仕上がりのファンデーションを見つけてみてくださいね♪

まとめ

・カバーマークは豊富なカラー展開があるので、自分の肌色に合ったファンデーションを見つけることができる

・悩みをカバーしながら綺麗な肌に仕上げることができる

今回は、カバーマークのファンデーションについてご紹介しました。

ぜひ、ご参考にしてくださいね♪

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました