スポンサーリンク

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの色選び。人気色やイエベにはどれがいいか色の比較(選び方)を紹介!

kuchikomi
スポンサーリンク

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーは仕上がりがサラサラできれいなマット肌を作れると人気です。

そんなマシュマロフィニッシュパウダーですが、自分の肌に合った色選びの方法が気になるところですね。

結論から言うと、色の展開は4色あり、色黒さんにはマットベージュオークル、標準色さんにはマットオークル、色白さんにはマットライトオークルがオススメです。

一部店舗のみの販売になりますが、お肌にピンク味を足してくれるマットピンクオークルという色味もあります。

また、マシュマロフィニッシュパウダーには最近肌の色味を補正してくれる、「abloom」ラインが誕生しました。

ここから先は、「abloom」ラインも含め、人気色はどれなのか、イエベ肌さんはどの色味を選べばよいのかも紹介しますので、色選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの色選び、abloomも紹介

ここからはキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの色選びや、新らしいラインの「abloom」も一緒に紹介します。

色選びを分かりやすく下記の表にまとめたので参考してみてください。

肌の色味仕上がり
マットベージュ
オークル
色黒さん肌に馴染む
毛穴・色ムラカバー
マットオークル標準色ワントーン
アップ
シミ隠し効果
マットライト
オークル
色白さん透明感アップ

お肌にピンク味を足してくれる「マットピンクオークル」は一部の店舗のみ販売なので、ご自身のお近くのキャンメイク取り扱い店で商品があるかどうか確認してみてください。

また、新しいラインの「abloom」はコントロールカラーとなる色味がたくさん入っており、肌の色の補正効果ありのフィニッシュパウダーです。

色味は2色展開で、「01 ディアレストブーケ」は5色のコントロールカラーでくすみ補正&トーンアップ効果があります。

もう1つの「02 サクラチュール」はピンクベースのコントロールカラーで、血色感を足したい方におすすめです。

マシュマロフィニッシュパウダーだけでも十分にサラサラお肌のでき上がりですが、仕上げのパウダーに肌の補正効果を期待する方は「Abloom」ラインの使用するといいですね。

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの人気色

ここからはキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの人気色を紹介します。

1番の人気色はやはり、標準色の「マットオークル」になります。

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの「マットオークル」は「マットベージュオークル」と「マットライトオークル」のちょうど中間色となっており、色選びがしやすいです。

「マットライトオークル」は明らかに色白さん用なのが分かりますが、「マットベージュオークル」と「マットオークル」、どちらが似合うか不安な方はご自身の首の色味に合わせてみるといいですね。

イエベやブルベにはどれがいいか色味を比較!

ここからはイエベやブルベにはどれがいいか色味を比較して紹介します。

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーはオークル系の仕上がりで基本、イエベさん向きにできています。

中でもオークル感の強い「マットベージュオークル」と「マットオークル」がイエベさんにはおすすめです。

そして、ブルベさん向きになるのが、「マットライトオークル」でオークルの中にも透明感を引き出してくれる部分がブルベ肌さんに似合います。

「マットピンクオークル」はイエベさん、ブルベさんどちらも使用できますが、ピンク系なのでどちらかと言えば、ブルベさん向きの色味となっています。

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーは40代にもOK?

ここからはキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーが40代でも使用できるのか、解説します。

マシュマロフィニッシュパウダーは40代のお肌にも使用できます。

価格もプチプラなのでお財布に優しいですし、パウダーが石鹸で落とせるところも日々忙しく過ごす40代女性にとっては嬉しいですね。

また、40代女性としては仕上がりのカバー力が重要ですが、下地+ファンデーションを塗布後、マシュマロフィニッシュパウダーを使用することで、その願いも叶います。

ですが、肌の状態が混合肌、乾燥肌の方は塗り方に注意が必要です。

トラブルを隠そうと厚塗りをしてしまうと、化粧崩れの原因になったり、粉っぽさがでてしまったりと仕上がりにムラが出てしまいます。

この解決方法としては、パウダーを塗布する際にフェイスブラシを使用することをおすすめします。

フェイスブラシでさっとのせる程度にしておけば化粧が崩れることを防止できたり、粉っぽさの解消になります。

この方法で、40代の方のお肌でもマシュマロフィニッシュパウダーの良さを活かしたメイクができるといいですね。

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの口コミ・評判

ここからはキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの口コミ・評判を私の言葉でまとめてみたので、紹介します。

悪い口コミ

・粉っぽさが気になる
・脂性肌だと崩れること、汗をかく季節にも使用すると崩れてしまいす
・マスクメイクには向かない

良い口コミ

・薄づきなのに、毛穴などが良い感じにぼやけてくれて仕上がりがきれい
・さっと塗ることができるから化粧直しに役立つ
・洗顔で落とせるところ
・日焼け止め効果も入っていて仕上がりがサラサラなのが嬉しい

悪い口コミには乾燥肌、肌荒れをしている方は粉っぽさが気になる、脂性肌の人はメイクが崩れてしまうという声があり、どんな肌トラブルにも対応できるほどカバー力がないのだなと感じてしまいました。

しかし、この使用感の軽さがメリットだと思っている方の方が多く、手軽さ、軽い感じだけど毛穴ムラを上手にカバーしてくれるなど、仕上がりに満足している声がほとんどでした。

軽い仕上がりだということを理解しつつ、しっかりメイクに仕上げたい方は仕上げのパウダー、化粧直し用として利用すると良さそうですね。

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの使い方

ここからはキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの使い方を解説します。

前にも少し触れましたが、どんな用途で使用するのかで使い方は少し変わっていきそうです。

・化粧直しに

マシュマロフィニッシュパウダーを化粧直しに使用したい場合はフェイスブラシにさっととり、おでこや頬など顔の面積が広い部分に塗布して使用しましょう。

・ファンデーションとして

下地や日焼け止めの後にパフやフェイスブラシで仕上げる

・仕上げのパウダーとして

下地や日焼け止め+ファンデーション塗布後に仕上げのパウダーとしてフェイスブラシでさっと塗布する

どの使い方をしても名前の通り、マシュマロのような素肌感あふれる仕上がりになるのは嬉しいですね。

詰め替え(リフィル)やブラシを紹介

ここからはキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの詰め替えやブラシについて紹介します。

マシュマロフィニッシュパウダーには専用の詰め替え(リフィル)とブラシがあります。

初めての購入で、本体を購入すれば、後のリピートは詰め替え(リフィル)のみの購入ですみますし、購入金額も本体をそのまま購入するよりもお得です。ら

また、専用ブラシもコンパクトの中に収納でききるので、出先で使用することもできるのが嬉しいです。

商品としてリピート購入しやすくなっていると、さらにリピート欲が湧いてきますね。

まとめ

・キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの種類展開は4つで、色黒さんには「マットベージュオークル」、標準色の方には「マットオークル」、色白さんにいは「マットライトオークル」という色選びが良い

「マットピンクオークル」は一部店舗のみの取り扱いで、ピンク味をおびた肌にしたい時に利用するといい

また、マシュマロフィニッシュパウダーの新しいライン「abloom」は、くすみ補正&トーンアップ効果のある「01 ディアレストブーケ」と血色感をアップしてれる「02 サクラチュール」がある

・マシュマロフィニッシュパウダーの人気色は標準肌向けの「マットオークル」である

・マシュマロフィニッシュパウダーの中でイエベ肌向けは「マットベージュオークル」と「マットオークル」で、ブルベさんには「マットライトオークル」がおすすめ

・マシュマロフィニッシュパウダーは40代のお肌でも使用できる

カバー力をアップしたり、粉っぽさ、化粧崩れをしないために使用するには少し工夫が必要

・マシュマロフィニッシュパウダーの口コミ、評判には良い口コミも悪い口コミもある

良い声には洗顔で落とせて楽の声や、仕上がりサラサラで嬉しいの声、悪い声には肌の状態が悪いと粉っぽくなったり、化粧崩れするなどの声がある

・マシュマロフィニッシュパウダーの使い方は化粧直しに、ファンデーションとして、仕上げのパウダーとして色々な使い方がある

・マシュマロフィニッシュパウダーには専用の詰め替えリフィルやブラシがある

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの色選びはオークル系の4色から選ぶことができ、肌色補正効果のあるパウダーがあることも分かりました。 

イエベ、ブルベ、40代のお肌にまで対応するので、サラサラお肌を体感したい方は1度手に取ってみるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました