PR
スポンサーリンク

ダサい?40代50代ジーンズ女性は似合わないし痛い?デニムやスニーカーの着こなしコーデを紹介

hyouban
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

自分に似合うデニムを探すのって結構大変ですよね。

特に40代や50代の女性にとって、ジーンズを着こなすのが難しく感じることも。

ですが、年齢に合わせたコーディネートで素敵に着こなすことができますよ。

今回は、40代50代のジーンズ女性がダサく見えないようにする方法や、コーデのコツをご紹介します。

ジーンズをおしゃれに着こなして、大人の女性ならではの魅力を引き出しましょう。

スポンサーリンク

40代50代のジーンズ女性はダサいし痛いか紹介

実際に40代50代でジーンズを履くとダサいのか、独自にアンケートを行いました。

その結果アンケートに協力して頂いた全ての方がダサくないと回答しました。

ジーンズはダサいかのクラウドワークスでのアンケート結果
ダサい
0%
ダサくない
100%

40代50代のジーンズ女性は「ダサくない」と答えた人の意見

こちらのアンケート結果の著作権は当サイトにあります。無断で編集等、他サイトへ利用する事を一切禁止します。

40代
40代

ジーンズでも、どんなジーンズかとか、一緒に合わせるトップスやシューズなどでオシャレかどうかは変わると思います。でも、ジーンズは使いやすいので、とくにおしゃれしたいと思わなくても普段着として活用することも多いので、何も考えず来てるとちょっとダサく見えてしまうかもしれません

30代
30代

うちの母が、50代ですが、わたしと一緒にジーンズ履いて楽しんでいますよ。何歳だからだめとか、何歳だからいいとかではなく、その人が、自分でいいと思うファッションは、楽しむべき

50代
50代

ジーンズはいくつでもはけると思います。似合っていれば問題ないので、80代でもおかしくはなく、細くても太くても着こなしでなんとかなると思います。

50代
50代

私は一年中ジーパンです。脚のラインがしっかり出るピタピタのタイプを履くことで、気持ちもシャキッとするし体型の変化にも気づきやすいです。私の必殺アイテムなので、ダサいと思いたくない。

50代
50代

50代までであれば、ジーンズを履いてもダサくはないです。ただし、ジーンズ履いている人のスタイルによって、かっこよく見えたりかっこ悪く見えたりします。また、上着とジーンズの組み合わせが悪いと、ダサく見えます。履いている人のスタイルや上着とジーンズの組みまわせが、重要です。

40代
40代

ジーンズの形や合わせる服にもよるが、40代・50代でジーパンを履いていても全くダサくないと思う。義母が60代でジーンズをはいているが、スラッとして背筋がいつも伸びているし似合っているので60代でも似合っていれば痛くない。

40代
40代

自分自身が40代でジーンズを履くし50代の人が履いているのを見てダサいと感じたことも一度もないから、年齢はあまりない関係ないと思う。

50代
50代

50代までかなと思います。ただ体型が細くないとちょっときついかなと思います。太っていると無理して履いている感が強くて履いている方もしんどいと思います。

40代
40代

似合っていれば問題ないです。ただ、昔から持ってるのを履いている、という印象だったり、合わせている服がとてもくたびれているとダサく見えるかもしれませんが、ジーンズ自体はダサいと思いません。

30代
30代

何歳でジーンズを履いていても、年齢関係なく痛くないと思う。またダサくもないと思う。もし人の目が気になるなら生活感が出過ぎないように綺麗に洗濯してあるジーンズを履くとか、TPOに気をつけて履けば何も問題ないと思います。

40代50代のジーンズは似合わないか解説

アンケート結果では、30代から50代の女性たち全員が「ダサくない」と回答しました。

その理由は、

  • 年齢に関係なくはける
  • 自分のスタイルや好みに合わせてコーディネートできる
  • 自分の体型や気分に合わせて選べる
  • 自分の自信や個性を表現できる

アンケートの結果から、ジーンズは女性のファッションにとって必須アイテムの一つだとわかりました。

ダサいと思わないし、自分らしく楽しめるという声が多かったです。

私自身も自分に似合うと思っているので、日常からお出かけまでよく履いています。

ダークカラーのテーパードデニムを選ぶと体型カバーができるのでおすすめですよ。

トップスや小物でアレンジの幅が広がりますし、カジュアルからキレイめまでどんなシーンでも活躍してくれます。

ジーンズは年齢によって制限されるものではなく、自分に似合うパンツの形やコーデで楽しむことが大事ですね。

40代50代の似合う着こなしデニムコーデを春夏秋冬で紹介

ジーンズは季節に関係なく着ることができますが、トップスや小物の合わせ方を変えることで、よりおしゃれに見せることができます。

ここでは、40代50代の女性に似合うデニムコーデのアイデアを季節別に紹介します。

春の着こなしおすすめデニムコーデ

春は軽やかな装いがおすすめ。

ブルーかホワイトのデニムにホワイトやパステルカラーのトップスを選ぶと、爽やかで華やかな印象になります。

アウターは、軽めのカーディガンやジャケットを選びましょう。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3229657/?lid=brn_coordinatelist_coordinate

夏の着こなしおすすめデニムコーデ

夏は涼しさを意識するのがおすすめ。

ライトブルーやホワイトデニムにトレンドのトップスを合わせてこなれコーデに。

サンダルや帽子などの小物で季節感を出しましょう。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/2709780/?l2-id=brn_item_coordinate

秋の着こなしおすすめデニムコーデ

秋はレイヤードスタイルがおすすめ。

ダークカラーのジーンズに秋らしい色のニットやシャツを合わせると、温かく上品な印象になります。

足下はブーツやローファーにして秋らしさを表現。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3205987/?lid=brn_coordinatelist_coordinate

冬の着こなしおすすめデニムコーデ

冬は暖かさがポイント。

ダークブルーやブラックのデニムに冬らしい色のセーターやコートを合わせると、暖かく落ち着いた印象になります。

靴はブーツなどの防寒性の高いものを選ぶとかっこいい印象に。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3259624/?l2id=brn_item_coordinate

40代50代のデニムに似合うスニーカーコーデを紹介

デニムとスニーカーの組み合わせは、カジュアルになりがちです。

40代50代の女性は痛々しくならないように、ベーシックカラーのスニーカーがおすすめです。

どんなジーンズやトップスとも合わせやすく、清潔感や上品さを出すことができますよ。

デニムに似合うスニーカーコーデの例

ブルージーンズにホワイトのトップスを合わせて、清潔感と上品さを出すコーデに。

スニーカーはホワイトで統一感を出しています。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3384936/?lid=brn_coordinatelist_coordinate

ブラックジーンズにグレーのニットを合わせて、すっきりとした印象のコーデ。

カラーはモノトーンでまとめてクールな印象に。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3158928/?lid=brn_coordinatelist_coordinate

まとめ

ジーンズは40代50代の女性にも似合うファッションアイテムです。

自分の体型や雰囲気に合ったジーンズを選び、トップスや小物とのバランスを考えることで、おしゃれに見せることができます。

清潔感や上品さを意識しながらコーディネートしてみましょう。

お気に入りの一本を探して、おしゃれを楽しんでくださいね。

コメント